HISMILEの安全性を調査!主成分や原料は何を使っている?

HiSmileの安全性について HiSmile通販

HiSmile【ハイスマイル】のホワイトニングキットですが、歯にLEDライトを点写することから果たして安全なのかどうか気になりますよね?

 

どうせ使うならちゃんと安全に使えるのかどうか安心したうえで納得して使いたいですよね(^^♪。

 

こちらではHiSmileを安全に使ううえで知っておきたいことについてまとめています。

 

また、含まれている成分や原料についても簡単に説明しています。

 

HiSmileの効果を最大限に活かすためにも「歯を白くしたいな♪」と思っている方は要チェックです!

HISMILEはLEDライトを使っている安全なホームホワイトニングです

歯医者さんで実施するホワイトニングですが、俗に「オフィスホワイトニング」と言われます。

それと比較してHISMILEを使用することによるホワイトニングの方法は「ホームホワイトニング」と呼ばれています。

「オフィスホワイトニング」のほうですが、お医者さんにてレーザーの光を当てながら歯を白くしていくため、歯の温度が一時的に上昇することによって痛みを感じやすくなっています。

HISMILEの場合は医療用のレーザーではなくLEDライトを使用していますので歯にしみることがなく、身体への悪影響も無いと説明されています。

「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」を比較してみるとホームホワイトニングのほうが痛みを感じにくいケースが多いようです。

HISMILEはホームホワイトニングの一種となりますので自宅でも痛みを感じずに安全に使用できるように考えて作られているのが特徴です。

もちろんホームホワイトニングの場合でも必ず痛みを感じずに大丈夫であるとは言えませんが、HISMILEの場合であればおよそ10分間使用した後にLEDライトが自動的に切れるようになっていますのでそういったところも安心して使えるようになっていると言えるでしょう。

よくあるパターンでホームホワイトニングで痛みを感じてしまうケースとして、マウスピースに薬剤を付けたまま外すべき時間をオーバーしてしまい、最悪な場合は付けたまま寝てしまい強い副作用を感じてしまうトラブルなどがあります。

HISMILEの場合であればしっかりと使用時間を守って使っていける機能が事前に備わっていますのでその点も安全ですね。

HISMILEは歯のコンディションによっては安全に使っていけないことを知っておきましょう

歯の状態によってはHISMILEを使わないほうが良いこともあるので覚えておきましょう。

歯周病や虫歯、また知覚過敏や、欠けたりヒビがあるような歯のコンディションの場合にはHISMILEを使ってホームホワイトニングをする前に、近所のお医者さんなどに副作用の心配がないかどうかあらかじめ診断してもらわなければなりません。

歯ぎしりがヒドイ状態の方も注意が必要だと言われています!

また、ほかにも安全性を考えると治療した歯や神経を抜いた歯にも使わないほうが良いです。

神経のある歯、自然な歯用にHISMILEは作られている商品となっていることを知っておきましょう。

HISMILEに含まれている主成分や原料の安全性について

HISMILEに含まれている主成分である重炭酸ナトリウムと亜塩素酸ナトリウムは安全性を保ちつつも、ホワイトニング効果も高いと言われています。

原料についても医薬品の安全性を証明する★FDAの基準を守っており、人体に有害な化学物質を含んでおらず、自然なナチュラル原料のみを使っているのも安心して使っていけるポイントです。

審美歯科医も使用する本格派のホームホワイトニングキットとして作られている製品となっています。

★FDAとは米国食品医薬局の略称です。

まとめ

hismileを安全に使うために知っておくこと

HiSmileをしっかりとした効果を安全に使うために最低限知っておきたいことについて簡単に説明させていただきました。

せっかく良い効果を感じられる商品でも正しい使い方をしなければ高いお金を買って通販で購入しても後悔してしまうことになってしまいますよね。

大切な歯に使う商品ですから正しい予備知識を身に着けたうえで使っていくようにしていきましょう!

HiSmileを安心して買える日本公式サイトについてはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました